「珈琲いかがでしょう」ドラマオリジナルグッズ@テレ東本舗

タコグッズ、アート
珈琲いかがでしょう」ドラマオリジナルグッズ

内容:たこキーホルダー、マグカップ、カップスリーブ、トートバッグ、キーホルダー、クリアファイル、オリジナルブレンドコーヒー等

発売開始:2021年4月

発売元:テレビ東京・BSテレ東の公式ショップ「テレ東本舗」
https://shop.tv-tokyo.co.jp/

テレビ東京ドラマ公式Webサイト:https://www.tv-tokyo.co.jp/coffee_ikaga/

原作、ドラマに関する総合的な情報:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8F%88%E7%90%B2%E3%81%84%E3%81%8B%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86

「珈琲いかがでしょう」とは

原作は、「WEBコミックEDEN」にて2014年2月20日〜2015年12月7日まで連載された漫画作品。単行本はマッグガーデン刊。作者はコナリミサトさん。2018年8月〜、アニメ配信アプリ「アニメビーンズ」にて配信。2021年4月5日からテレビ東京系列「ドラマプレミア23」にて放送。中村倫也さん主演。

なぜタコキャラが出てくるのか

主人公、青山一(ドラマ版:中村倫也さん)が経営する移動コーヒートラックの店名が「たこ珈琲」。「たこ珈琲」は、青山に珈琲の奥深さに気づかせ、珈琲に関する知識や技術、果ては人生観の師匠となった人物”たこ爺さん”(頭に巻いた手拭いにも注目)に由来してます。

ドラマの内容は実に味わい深いもの。中村倫也さんがお似合いのバリスタコスチュームで、少し傷ついた登場人物に合わせた美味しい珈琲を丁寧に淹れ、さりげない言葉で癒していくといった側面だけではありません。彼自身が抱える壮絶な過去、たこ爺さんに関する哀しいストーリー等々。回が進むにつれて切なさが増していきます。結果、それが深みを増し、まさしく珈琲のように様々な色、香り、味のある人間模様となっています。

購入したタコグッズ

マスコット

このマスコットは、たこ爺さんの小屋に置かれていたタコ。ピンク色と大きな目がチャームポイント。脚部分は針金入りで自在に曲がります。

一見、てるてる坊主に似たシンプルなフォルム。

たこ爺さんがどこかで拾ったのでしょうか。彼の小屋には3体ほどあったかと思います。たこ爺さん亡き後は青山の「たこ珈琲」トラックのマスコットとして、車のルームミラーにぶら下がって揺れています。

オリジナルドリップコーヒーとマグカップ

これはたこトラックの図柄がついた、オリジナルブレンドドリップコーヒーと、「たこ珈琲」のタコマークが入ったマグカップ。こちらを楽しみながら、ドラマの登場人物に想いを馳せるのも良いですね。

珈琲に関する監修と提供は「猿田彦珈琲https://shop.sarutahiko.co/です。このドリップコーヒーは、ドラマの内容に沿って8種類のコーヒー豆(エチオピア、グアテマラ、ブラジル、インド、ケニア、コスタリカ、コロンビア、ホンジュラス)をブレンドしているそうです。ドラマ内で度々登場するコーヒーを淹れるシーンは美しく、それも見どころの一つですね。