たこリンピックin明石@兵庫県明石市

イベント, タコキャラ, タコグルメ

プレたこリンピックin明石

会期:2016年 8月5日(金) 11:30〜18:00

会場 :明石市立産業交流センター(JR神戸線 大久保駅)

参加地域:岩手県南三陸チーム、茨城県ひたちなかチーム、千葉県いすみチーム、兵庫県明石チーム、岡山県倉敷チーム、広島県三原チーム、福岡県北九州チーム、熊本県天草チーム(日本列島の北から順)

入場者数:約4000人(公式発表)

明石市長自ら音頭を取り、日本8カ所のタコ名産地が集結したイベント。内容は 実に盛りだくさんでした🐙🐙🐙🐙

会場のある JR神戸線 大久保駅には、ポスターも貼りだされ

img_0647.jpg

11時開場時には、親子連れ& タコファン、さかなクンファンの 長ーーい列が。一時、入場制限までかかる盛況ぶり。最終的な入場人数は 約4000人だったそうです。

当日のタイムテーブル

img_0646.jpg

ほとんどのコマに さかなクンが登場します。「明石おさかな大使」に任命されている さかなクン、一日中 大忙し! 実際、さかなクンお目当のちびっこファンも多く、さかなクンが退場すると 会場も人が少なくなる場面もありました。

開会式

4人のご当地ゆるキャラたちが トーチをバトン。

img_0650.jpg

本日参加のゆるキャラ。

広島県 三原代表、やっさだるマン。こちらは、やっさだこの絵が入った着物バージョン。広島カープのユニフォームのバージョンもあります。

img_0651.jpg

岡山県 倉敷代表、Gパンダ(タコじゃないけど可愛い)

image

岩手県 南三陸代表、オクトパスくん

img_0649.jpg

兵庫県 明石代表、パパたこ

img_0648.jpg

以前から 言われていますが、オクトパスくんとパパたこ、兄弟のようです🐙🐙

南三陸の担当者によると「お互いライバル視していたけれど、次第に相手を認めるようになり、仲良しに。その後、実は 生き別れの兄弟だという事がわかった」というストーリーを秘めているそうですよ。

貴重な2ショット🐙🐙

img_0652.jpg

そして、やはり人気だったのは、さかなクンによる タコトーク^o^ 絵を描きながら、タコ解説をしながら、クイズを出す…すごい!

img_0654.jpg

3問出したクイズのために描いた絵は、正解者(子供)の名前入りでプレゼント♪ 優しいですよね〜。ファンが拡大し続けるのがわかります。

タコグルメ

また会場には、タコ名産地8カ所の名物グルメも屋台を出しました。

image

全部制覇しましたが、とにかく!どこもタコが めちゃ美味しい!🐙 そして、各地 メニューに工夫があって、現地で食べたくなります^o^

アトラクション

子供が大活躍のアトラクションもありました。まずは、たこ入れ。要領は、玉入れと同じ。

img_0653.jpg

パパたこのぬいぐるみを ひたすら投げ入れて、多く入れた方が勝ち✨優勝チームには金メダルが授与されるため、 皆、必死に頑張っていました。

こちらは、タコラックアウト。パパたこぬいぐるみをたこ壺めがけて投げます。壺に乗ると景品がもらえます。

image

そのほかイベント

他にもご当地自慢コーナーや、明石たこ検定達人の方々による タコクイズ、などなど。

そして一日のイベントの最後には、明石マダコによる、金メダル予想。8月9日から始まった リオオリンピックで、日本は いくつ金メダルが取れるのか…

水槽のなかに、マダコの好物、カニが入った3つの箱を沈めます。

「7個」「8個」「9個〜」のうち、どの箱に行くのか…タコが選んだのは

「8個」✨✨✨✨✨✨✨✨!!

会場は、タコに縁の深い8を選んで欲しいという空気が満ち溢れていて、空気の読めるタコのおかげで、大盛り上がりのまま、終了しました。

今回は リオオリンピックの開会式前日、ということで「タコリンピック」でしたが、来年は「タコサミット」をやりたい、との表明もありました。再度開催を楽しみにしております。

One thought on “たこリンピックin明石@兵庫県明石市

Comments are closed.