映画『さかなのこ』グッズ

タコグッズ、アート
タイトル:映画『さかなのこ』

公式Webサイト:http://sakananoko.jp/

公開日:2022年9月1日/139分

配給:東京テアトル

監督:沖田修一

脚本:沖田修一、前田司郎

出演:のん、柳楽優弥、夏帆、磯村勇斗ほか

原作:『さかなクンの一魚一会〜まいにち夢中な人生!〜』(講談社刊)

著者:さかなクン

解説 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

魚類に関する豊富な知識でタレントや学者としても活躍するさかなクンの半生を、沖田修一監督がのんを主演に迎えて映画化。『横道世之介』でも組んだ沖田監督と前田司郎がともに脚本を手がけ、さかなクンの自叙伝『さかなクンの一魚一会 まいにち夢中な人生!』をもとに、フィクションを織り交ぜながらユーモアたっぷりに描く。

小学生のミー坊は魚が大好きで、寝ても覚めても魚のことばかり考えている。父親は周囲の子どもとは少し違うことを心配するが、母親はそんなミー坊を温かく見守り、背中を押し続けた。高校生になっても魚に夢中なミー坊は、町の不良たちとも何故か仲が良い。やがてひとり暮らしを始めたミー坊は、多くの出会いや再会を経験しながら、ミー坊だけが進むことのできる道へ飛び込んでいく。

幼なじみの不良ヒヨを柳楽優弥、ひょんなことからミー坊と一緒に暮らすシングルマザーのモモコを夏帆、ある出来事からミー坊との絆を深める不良の総長を磯村勇斗が演じる。原作者のさかなクンも出演。

さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~

新品価格
¥1,155から
(2022/9/28 00:02時点)

さかなクンのエッセイを原作に、のんさんがミー坊(=さかなクン)役。好きなことに一直線で周囲の人々を幸せにする、不思議な魅力に溢れた主人公を性別の垣根を超えて熱演しています。

お魚大好きさかなクンを描いた映画なので、もちろん魚がたくさん登場します。タコと戯れるシーンもたくさん出てきますね。さかなクンはマダコ好きを公言していて、おさかな大使を務める明石のタコまつりでは、さかなクンが描いたマダコ絵がポスター等に使用されています。そして今回、映画のグッズとしても登場!

アクリルキーホルダー。。

ボールペン

東宝系の映画館内のショップで発見、購入しました。映画と共にぜひ、ショップも覗いてみて下さいね。