Happy Halloween🐙

オススメ記事, タコカルチャー, タコグッズ、アート

10月31日は「Halloween」という事で。ピンクのかぼちゃBOXに擬態中🐙

ハロウィーン

さて、ハロウィーンと言えば、私が最初にこの日を知ったのは、1970年代に放送されたTVアニメーション。スヌーピーシリーズの「かぼちゃ大王」でした。

ジャック・オ・ランタン、仮装して歩く子供たち、「トリック・オア・トリート」という呪文のようなセリフ。憧れで見ていた、遠い海外の異文化。。。最近は、日本でも一大イベントに成長してしまいましたね〜。

実は、1980年代後半にも、ハロウィーンを大きな社会的なイベントにしようという動きはあったのです。百貨店などが中心となって、メーカーを巻き込み、地域と連動し、お客さん参加型の楽しいイベントを目指しました。

ところが、当時はハロウィーンの知名度もいまひとつ。現在のように盛り上がる事はありませんでした。しかし、ここにきて、バレンタイン以上の大きな社会的盛り上がりになるとは。。。しかも、大人たちも楽しむコスプレイベントになるとは。。。いやはや、面白い展開です。

起爆剤となったのは1997年〜(正式なイベントとなったのは2007年〜)の「ディズニーハロウィーン」と川崎でのハロウィーン仮装行列だそうですね。(追記:2019年に川崎ハロウィーンは終了しました)

以来年々、多方面で広がりを見せて盛り上がるハロウィーン。今年も、たくさんのコスプレイヤーが楽しむのでしょうか。一方渋谷のように少し行き過ぎな危ない盛り上がりも一部にはあるようで、そちらは平和的な楽しみ方をして頂きたいものです。

おまけ:タコ🐙コスチュームを集めたのが コチラ。「Octopus Costume」ご参考までに。

https://jp.pinterest.com/explore/octopus-costume/