メンダコ連続展示世界記録@沼津深海水族館

タコ水族館

2016年 9月23日。
禁漁期間を終え、メンダコ展示が再開されました。

沼津港深海水族館では、HPのトップページに「メンダコ情報」を載せています。これで、その日の展示の有無がわかります。
メンダコの生態状況によっての展示となるため、メンダコ目当ての方は必ず確認の上、お出かけくださいな。

沼津港深海水族館公式HP
http://www.numazu-deepsea.com/

さて、この水族館は、展示水槽での連続展示記録52日の記録保持中。(2016年7月1日死亡確認)

現在、国内、おそらく世界トップの記録です。

(世界では飼育例がありません)



沼津1

メンダコは、生態もまだ全容解明されていません。

さらに、とても繊細な深海生物なため、なかなか長期飼育、展示が難しいのです。

関東近県では、新江ノ島水族館、葛西臨海水族園、アクアマリンふくしまなどでも継続研究、試行錯誤が繰り返されています。

見た目の愛らしさ、愛嬌ある仕草や動きが人気のため、水族館の集客のためにも、生態解明及び繁殖のためにも、各水族館の試みを応援しています。[:]