World Octopus Day(世界タコの日)

タコカルチャー

「World Octopus Day」とは

日本にも「記念日」があるように世界にも記念日が多数あります。その中でタコ関連の唯一の記念日が「World Octopus Day」です。10月8日に制定されています。



なぜ10月8日なのか

いつ、誰もしくはどの団体によって制定されたものなのか、正式なことはまだわかっていません。ただし、様々な分野で語られている説を総合すると、以下の二つに由来すると思われます。

その1、暦

まず、10月はグレゴリオ暦で年の第10番目の月です。英語表記では「October」。ラテン語で「第8番目の」という意味である「oct」に由来しています。

なぜ8番目なのかというと、一般的な暦では10番目の月であるのに、グレゴリオ暦以前に使われていたローマ暦では、年の始まりは3月であったのです。そのため、10月は、3月から数えて8番目の月であるとして「8=oct」に由来した「October」とつけられました。

つまり、グレゴリオ暦で10月8日は、ローマ暦では8月8日なのです。



その2、タコを連想させる単語、数字の組み合わせ

10月は英語表記で「October」。この単語自体が「Octopus」に似ています。さらに「October」はラテン語の「8=octo」に語源がある。そして、「10月8日」はローマ暦では「8月8日」である。

ということで、まさに8本足のタコを連想させる組み合わせなのですね。そういう意味では日本も世界も同じです。

きっと、誰かがその語呂合わせで「10月8日=世界タコの日」としたのでしょう。さあ、皆さん。今年も楽しく祝いましょう。

Happy World Octopus Day!