マダコのティーバッグ@OCEAN-TEABAG

タコグルメ
発見日:2019年6月下旬

ブランド名:OCEAN-TEABAG

発売元:株式会社大翔水産

公式Webサイト:https://www.ocean-teabag.com/

商品サイズ:H 約12㎝、W 約10㎝、D 約3㎝(外装)

独創的でリアルなタコのティーバッグを発見しました。

その名も「マダコのティーバッグ」。

様々な生き物のティーバッグをオリジナルに展開している「OCEANーTEABAG」さんの商品です。

運営母体は、水産貿易・卸売をされている大翔水産。

このティーバッグ製作までの道のりもユニークです。

2014年7月、ティーバッグ専門店の会社数社に相談するも「そんなもの作れないよ?しかも使い捨てにそこまで予算かけるの??」と言われた事から自社のみで作ることを決意。

(公式Webサイト内より抜粋)

結果2015年に商品のプロトタイプ完成後、クラウドファンディングで支援金を募集。2016年には一般販売開始となりました。

そんな熱い想いが結実したこの商品、まずパッケージが凝っています。



中のティーバッグの絵を引き立たせる外側のプラスティック容器。

表面は海と錨の絵。

でも、表面だけではありません。

裏側は海と船と舵。

パッケージの上部はマンタの親子が泳いでいます。

さらに、パッケージの底には、深海魚た地。

我らがメンダコもいますね。

パッケージの外側からここまでこだわっているのですから、当然中身も期待できます。

なんと、小包装のマダコの絵だけではなく、ティーバッグ本体がマダコの形になっています。

しかも、絵と同じ形のマダコです。

マダコの色合いにも注目です。

パッケージに書かれている「美味しい飲み方」に従って、実際に紅茶を入れてみましょう。

1、カップに200mlの熱湯を入れる。

2、ティーバッグを静かに入れる。

3、5分ほどお好みに応じて抽出し、お楽しみ下さい。

マグカップに入れると、このような感じです。

タコが温泉に浸かっているイメージ。

約5分後の様子。

紅茶が抽出されてマダコ色に。ティーバッグのマダコ感が全面的に現れてきます。

「マダコ茶」の様相ですが、マダコエキスは入っていません。

通常の、美味しい紅茶です。

ちなみに、タコ系はまだこのほかに、メンダコもありました。

「OCEANーTEABAG」さんでは様々な生き物のティーバッグを開発販売していますが、現在は海の生き物ばかりではありません。陸シリーズも多数展開しています。

公式Webサイトから購入できますし海外対応もしているようなので、是非お気に入りを探して見てくださいね。