海中アパルトメント”ソコナシ荘”@ニヒル牛

タコグッズ、アート

「海中アパルトメント”ソコナシ荘”」

🐙会期
2017年 7月1日(土)〜27日(木)
12時〜20時

🐙会場
東京 西荻窪 ニヒル牛
http://nihirugyubook.but.jp/about/nihirutoha.html

「底なしの暗闇の海中に、突如現れたアパルトメント”ソコナシ荘” 。
暗闇の中にひかりが現われ、いきものたちが生まれ、集まります」

ニヒル牛2の閉館に伴い幕を閉じた「海中アパルトメント」
会場をニヒル牛に変えて、あの伝説のイベントが2年ぶりに帰ってきました。
海中美術班のセンスとチームワークと努力の結晶が炸裂しています。

お店番はもちろん、このお方。大蛸レディ。今回は新たに小ダコたちも増殖中♪

「いらっしゃいませ〜〜。どうぞ ごゆるりと。」

「さあさあ。お中にお入りなさいな」

「ずずずい〜〜っと。楽しめまっせ」

いつものニヒル牛は、丸ごと深海模様に変身中。

床も。手描きの深海が宇宙のようにも見えます。

個別展示ブースの中も。

天井も。(お〜〜。ウミガメじいさまも気持ち良さげに泳いでいます)



メインの展示ブース。

竜宮城の乙姫様の元、様々な海もの作品が展示販売中。

正面向かって右側からの眺め。

正面向かって左側からの眺め。

全体の感じ。

展示作品は個数が限られる上、購入後は原則お持ち帰りとなるため、お気に入り、お目当てがある場合はお早めに。

今回は、前回以上にタコ率が高め。
布、糸、粘土、フェルト、紙、樹脂、様々な素材の様々な表現。
たこさんなタコに心ときめきます。

あれやこれやの宝探しをし、お店の人や作家さんとのおしゃべりを楽しみ、あっという間の小1時間。

お店を出る時もこの方がお見送りしてくれます。

「ありがとうございました〜〜。またのお越しを」

宝探しをしながらいつまでも漂っていたい、素敵な空間。

美術班による装飾部分も展示作品も、絶えず流動的に変化し続けるためライブ感満載です。会期終了まで何度か足を運びたいイベントですな🐙[:]

One thought on “海中アパルトメント”ソコナシ荘”@ニヒル牛

Comments are closed.